高野不動産株式会社

高野不動産株式会社 オフィスと商業施設のLED照明リニューアル

利用ソリューション:LED照明リニューアル
対象設備:三菱電機製
目的/課題 本社ビルや関連会社の社屋、自社開発の複合商業施設など所有・運営管理するビルの省エネ・省コスト化
解決策 本社ビルと関連会社ビル、デベロッパーとして手掛けた新潟県長岡市内の複合商業施設の共用部分および駐車場の街路灯をLED照明に交換
効果 長寿命のLEDランプは、取り換えの手間を大幅に減らせる効果があり、ビル管理の上で大きなメリットとなる。「オフィス内が明るくなった」と社員からも好評

お客様インタビュー

リニューアルの背景について教えてください

照明器具のLED化は時代の潮流です。三菱電機ビルソリューションズのショールーム「M's Station」の見学や、長岡市のLED街路灯導入の実態などを通して、LED照明への関心が高まりました。そこで、自社ビルをはじめ、運営管理するビルのLED照明への交換を本格的に検討することにしました。

弊社を選んでいただいた理由について教えてください

ご相談すると、すぐに工事期間や導入コスト、ランニングコストなどをまとめた提案書を作成してくれました。交換後のメリットが具体的な数字で示されたすばらしいリニューアルプランで、すぐお願いすることにしました。
まずは、本社ビルと関連会社ビル、当社がデベロッパーとなり開発した複合商業施設の共有部分と駐車場の街路灯からLED照明化することになりました。工事は、本社ビルや関連会社ビルは、事務所が休みになるシルバーウイークを中心に、また複合商業施設は平日のお客様が少ない時間帯に行いました。約1週間の工期で3つの建物の1000ヵ所あまりの照明をLEDに切り替えました。

リニューアル後の状況について教えてください

本社の社員から「オフィスが明るくなった」と評価も上々です。長寿命のLEDランプにより、取り換えの手間を大幅に減らせることはビル管理の上での大きなメリットであり、確実な省エネ・省コスト効果を見込んでいます。LED照明化は、ビルの資産価値向上を図る有効な手段だと思います。今後、当社所有の他のビルにおいてもLED化を検討していく予定です。

施工ギャラリー

その他・補足事項

照明のLED化は、消費電力の削減、交換コストや手間の軽減、省エネ化によるCO2排出量の削減などさまざまな効果があります。高野不動産様は所有・運営管理するビルの資産価値向上を重視するとともに、時代の変化に対応し地域社会の発展に貢献するさまざまな事業に取り組まれています。当社は今後も技術面の助言や各種提案を通じて高野不動産様の事業をサポートしてまいります。
<本記事は広報紙「1194」(通巻151号)2016年1月1日発行に掲載>

インタビュー当時の所属 
関越支社 新潟支店 営業課 課長代理

担当者:松井 威一郎

高野不動産様のLED照明リニューアルにあたっては、当社のショールームをご見学いただいたほか、専門技術者とともにご要望を細かく伺いました。ご提案書では、LED照明の導入効果を具体的な数値で示すなどして、十分にご納得の上で導入をご決定いただきました。日頃から「ビルの資産価値の維持・向上のために、次は何をすればよいか?」というご相談をいただいており、テナント様が満足するビル運営管理への白濱副社長の強い情熱を感じます。これからも高野不動産様の事業をサポートするさまざまな提案を行ってまいりたいと思います。

本事例にご興味がある方、自社に合った方法をお探しの方

お電話でのお問い合わせはこちら

(故障対応等、緊急のご連絡については、お電話でお願いいたします。)

本事例の詳細をご覧になりたい方