株式会社ホテル清風苑

株式会社ホテル清風苑 老舗ホテルのエレベーターリニューアル

利用ソリューション:エレベーターリニューアル
対象設備:三菱電機製
目的/課題 竣工から30年経過し、エレベーターの経年劣化とともに、かご内操作盤のボタンが小さい、目的階まで移動を示す表示がない等の利便性が気になっていた。また、地震対策もより万全なものにしたいと考えていた
解決策 経年劣化による機能低下を補い、安全性や快適性、省エネ性を高める「Elemotion+」によるリニューアルの実施
効果 操作性、快適性、省エネ性が向上。行先階の音声案内、視認性の高い操作盤等から利便性が向上し、乗り心地も格段にアップ。最新の地震時管制運転装置、ドアのはさまれ防止機能等の導入により安全性も向上

お客様インタビュー

弊社にご相談いただいた背景について教えてください

1928年創業のホテル清風苑には平安亭、雅亭、末広亭の3つの建物があります。定期的に各種設備のメンテナンスを行ってきましたが、近年はリニューアルの必要性を感じるようになっていました。なかでも平安亭のエレベーターはかご内操作盤のボタンが小さく、誤った階が押されてしまうケースもありました。また、目的階まで移動を示す表示がなかったので、エレベーターが今何階を移動しているのかわかるようにしたいと思っていました。さらに地震対策もこれまで以上に万全なものにし、お客様により安全・安心な環境で快適に過ごしていただくためにも、リニューアルを行うことにしました。

弊社を選んでいただきました理由について教えくだください

長年エレベーターの保守管理をお願いしてきましたが、平安亭のエレベーターの部品供給が2018年で終了するということで、リニューアルについてご提案いただきました。私たちもリニューアルを考えていましたので、お願いすることになりました。お客様は滞在中にエレベーターを何度も利用されます。そのため、リニューアルするエレベーターを止める時間を極力短くし、お客様の利便性を最優先で工事を進めていただきました。具体的には、エレベーター1台につき6日間の工期となりました。

ご契約後の状況について教えてください

リニューアル後は、エレベーター内の液晶インジケーターに階数だけでなく昇降がわかる矢印が表示されるようになり、お部屋の階までお客様に館内のご説明をするタイミングを計りやすいと、従業員からも喜ばれています。操作盤のボタンは大きくなり見やすくなりましたし、行先階の音声案内や時計表示があるのも助かります。乗り心地も格段によくなりました。また、最新の地震時管制運転装置が付いて、地震発⽣時の不安もなくなりました。

施工ギャラリー

その他・補足事項

雅亭や末広亭のリニューアルも順次計画しています。今後は、エレベーターのかご内にディスプレイを設置し、ホテルのイベントや緊急時の非常運転の案内などを表示できるようにしたいです。障がい者の方も含め、すべてのお客様により安全・安心・快適にご利用いただけるエレベーターを実現していきたいと考えています。

インタビュー当時の所属 
関越支社 新潟支店 営業課 一係 主任

担当者:藤原 卓

ホテル清風苑様はエレベーターの保守管理で長年お世話になっております。平安亭のエレベーターの部品供給が2018年で終了することもあり、リニューアルをご提案させていただきました。
新潟エリアは旅館やホテルのお客様が多いので、エレベーターだけでなく、空調や照明などの設備関係にも気を配るようにしています。また、細かいご要望にも迅速に対応したり、定期的に足を運んで直接お話ししたりするといった営業の基本を大切にしています。今後もお客様と、その施設を利用されるお客様の双方にご満足していただけることを信条とした営業を心がけます。

本事例にご興味がある方、自社に合った方法をお探しの方

お電話でのお問い合わせはこちら

(故障対応等、緊急のご連絡については、お電話でお願いいたします。)

本事例の詳細をご覧になりたい方