建築・設備定期調査診断

メニューを選択するとページ内の該当エリアまで移動します

概要

ビルの現状を正確に把握すること。
定期的な診断は、ビルの価値を守る基本です。

ビルの資産価値を保つには、ビルの現状把握が重要です。「建築・設備定期調査診断」は、あなたのビルのドクターとして定期的に建物と設備を調査・診断。
その結果をもとに現状の問題点への改善策、中長期的なリニューアル計画、予算計画等をご提案します。

プラン・仕様

建築・設備定期調査診断のプランをご用意しております。

01建築・設備定期調査診断

基本診断
●ビル診断のスペシャリストの目視・診断ツールによる建物・設備のトータル診断。
●分析結果の報告およびその改善策のご提案。

特殊建築物定期調査/建築設備定期検査
●建築基準法第8条・12条に基づく、建物・設備の調査および検査の実施。

建築・設備定期調査診断

02精密診断(オプション)

●基本診断に加え、劣化の症状を高度な計測器で詳しく診断。
●分析結果からより的確な改善策のご提案。

製品・ソリューションにご興味がある方

お電話でのお問い合わせはこちら

(故障対応等、緊急のご連絡については、お電話でお願いいたします。)