• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2019年11月22日
  • 〜昇降機の保守・管理を行うエンジニア達が、サービスの技術力を競う〜
    「2019技能オリンピック」開催

三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、現場第一線から選抜されたエンジニア達が日常業務を通じて研鑽した技術・技能を、各種競技の中で競い合い・高め合う「2019技能オリンピック」を11月21日(木)、22日(金)の2日間、当社教育センター(東京都小平市)にて開催しました。



今年度は、エレベーターやエスカレーターなどの昇降機事業に従事するエンジニア24名が出場(関係会社を含む)。競技では、昇降機の保守点検、調査・調整、故障・修理、閉じ込め救出の他、エレベーターの最新の保守サービス商品「ELE FIRST-i plus(エレファースト アイ プラス)」の設定・調整作業など固有技能から最新技術までを競い合いました。また、本大会には当社顧客を招き、現場の最前線にいるエンジニアたちの技能・技術を実際に見てもらうことで、当社サービスの理解を促進するイベントも併せて実施しました。



●開催概要
・開催場所  三菱電機ビルテクノサービス 教育センター(東京都小平市花小金井)
・開催日   2019年11月21日、22日
・競技者数  24名(当社社員12名、協力会社12名)
・競技数   6種目

【三菱電機ビルテクノサービス/技能オリンピック】
当社では、お客様の信頼に応える迅速・的確なサービスで「安全」・「安心」を提供することが最も重要な使命と考え、サービス技術・技能の研究・開発及びエンジニアの技能向上に注力しています。昇降機や空調・冷熱設備などのビル設備のメンテナンスを行う技術者の技術・技能向上を目的として、「技能オリンピック」を開催しており、今回で24回目を迎えます。



以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当:内田・宮本
    TEL:03-5810-5286、FAX:03-5810-5277
    Mail:a_meltec-kouhou@meltec.co.jp
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.