• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2019年02月19日
  • スマートフォンを用いたエレベーターの新たな利用方法
    “エレベーターの呼び出しと行先階指定”を自動化する機能を開発

「ビルを、まるごと、心地よくする。」三菱電機ビルテクノサービス株式会社(取締役社長:吉川正巳、本社荒川区)は、スマートフォンを用いた新たなエレベーター の機能を開発しました。本機能は、当社の新たなメンテナンス契約のメニューとして、2019年度より提供予定です。

今後も当社は、エレベーターやエスカレーター、監視カメラ、空調冷熱機器などビル設備に関するさまざまなニーズに対応するため、最適なソリューションを開発し、安全・安心、快適性を提供してまいります。


【機能概要】
本機能は、利用者が当社開発の専用アプリをインストールしたスマートフォンを 携えて、当該機能が設定された三菱電機製エレベーターの乗場に近づくと、乗場に 設置された発信機端末と「Bluetooth(R)」により通信を行い、自動的にエレベーターの 呼び出しと予めアプリで指定した階の登録を行います。両手に荷物を持っている時な どにハンズフリーで利用できるため、利用者の利便性が向上し、テナント・入居者へ のサービス向上につながります。
また、車いすを利用されている方の車いす用の呼び登録の実施や、行先階を第三者 に知られたくない時に乗場の階数表示を見せないようにすることも可能です。



※発信機を設置していない階については、アプリの操作でエレベーターの呼び出しと行先階を指定することが可能です。
※一部、契約対象とならないエレベーターがあります。




以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当:内田・宮本 TEL:03−5810−5286
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.