• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2020年07月14日
  • 「夏場の労働環境改善(酷暑対策)に向けた働き方改革」
    マスクの代用品として「ネックゲーター」を導入
三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、エレベーターの昇降路・機械室内や空調設備のある屋上等、保守・工事等を行うエンジニアの酷暑対策と、飛沫を抑制する夏場のマスクの代用品として冷却性に優れた「ネックゲーター」を導入します。

当社エンジニアが作業を行う場所は、夏場は気温が高くなりやすく、布・ガーゼ等の通常のマスクを着用した作業は体調不良の発生が危惧されます。

この7月から当社および協力会社(約10,000名)に導入する「ネックゲーター」は、首元の日差し対策の他、ランニングなどスポーツの動きでもズレにくく呼吸がしやすいため、作業時のマスクの代用品として最適と判断しました。今後も当社は、社員の労働環境を改善するためさまざまな取り組みを行ってまいります。


以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    三菱電機ビルテクノサービス株式会社
    広報室 担当:内田、宮本
    TEL:03-5810-5280 Mail:a_meltec-kouhou@meltec.co.jp
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.