• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

Building-facilities ビル設備

三菱小形エレベーター制御リニューアル
エレモーション・プラス for Compact4

エレモーション・プラスなら、残せるものはそのままに、制御部を取り替えるだけ。エレベーターのライフサイクルコストを考えて、おトクにリニューアルしませんか。

これまでの小形エレベーターのリニューアルは、大がかりな工事を伴う一括改修となり、工期もコストも大きなものになりました。そんな課題を解決するために開発したのが、制御部だけを取り替えるエコ発想のエレベーターリニューアル<エレモーション・プラス>です。標準形エレベーターでの豊富な実績とノウハウを活かして、小形エレベーターでも実現。いまのエレベーターがもっと人にやさしく生まれ変わる"スマートリニューアル"を、ぜひご検討ください。

短工期・低コスト!

連続休止3〜5日で、最小限のリニューアル。既設のかご室・乗場などをそのまま利用するので、一括改修に比べ、工事コストを大幅に削減できます。

安心も便利さもアップ!

安全基準や耐震基準などの新法に対応した機能を標準装備。利用者に便利な機能もプラス。いつでも安心して快適に利用できます。

連続休止3〜5日。取り替える部分は、たったこれだけ。

ココを取り替えて、
もっと安心・安全に。

  • 巻上モーター
  • 制御盤
  • 制御ケーブル
  • かご上ステーション
  • ドアモーター
  • 着床装置
  • 終点スイッチ

ココを取り替えて、
もっと使いやすく。

  • かご操作盤
  • 側面壁に取り付けて操作性を向上。既設操作盤取付部の袖壁は鏡面仕上げとなります。
  • 乗場インジケータ・乗場ボタン

計画上のご注意

〈エレモーション・プラス〉工事後の定期検査においても「既存不適格」の指摘を受ける場合があります。「既存不適格」とは、竣工当時は関係する法令等に適合していたが、その後の法改正などによって最新の法令等に適さない部分が生じていることを示すもので、違法性を示すものではありません。

※上記の1〜9は代表的な取替項目であり、お客さまのエレベーターの機種や改修仕様によって異なる場合があります。
※図は解説用イメージのため、実際の機器とは取付位置や形状が異なります。

このページの先頭へ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.