• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2010年01月27日
  • 近未来のビル設備管理まで体験できるショールーム NEW「M’s station(エムズステーション)」オープン

“ビルを、まるごと、心地よくする” ― 三菱電機ビルテクノサービス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:佐藤秀一)は、2002年4月の開館以来、5万人以上のお客様に訪問いただいているショールーム「M’s station(エムズステーション)」(東京都荒川区)を全面改修し、2010年2月1日からオープンします。

新しい「M’s station」は、社会的に関心が高まっている「安心・安全」「セキュリティー」「環境・省エネ」の3つをポイントに、展示やデモンストレーションを充実させ、さらに、近未来のビル設備管理について、「見て、触れて、実感できるショールーム」として新しく生まれ変わりました。

 新しい「M’s station」の紹介ページはこちら


◆新しい「M’s station」のおもな展示内容

<昇降機事業関連>
安心・安全を実現する最新昇降機の紹介から保守サービス、リニューアルまでを提案。特に、昇降機の安心・安全への取り組みを紹介するコーナーでは、改正建築基準法施行令などについて解説するとともに、戸開走行保護装置や地震時管制運転装置のほか、各種安全装置などのデモ機を展示しています。

<ファシリティ事業関連>
現在のビル設備、近未来のビル設備を仮想空間で体験できるビルソリューション体験ゾーンを新設。ビル設備運用システム&プランニング「Facima(ファシーマ)」によるビルの省エネ化、運営費用の省コスト化や、三菱電機トータルセキュリティーソリューション 「DIGUARD(ディガード)」を核としたセキュリティー対策について、幅広いデモンストレーションを行います。

<近未来のビル設備管理>
?「Facima(ファシーマ)」と「DIGUARD(ディガード)」による、入退出と照明・空調機器の連動については、従来のオン・オフの自動制御だけに止まらず、在室者の居るところは照度が高く、遠いところは照度が低いなどのきめ細かな近未来の制御について紹介します。

?来場者には、総合受付にて顔をご登録いただき、顔認証によるセキュリティーゲートの通過や仮想オフィスの解錠など近未来のセキュリティー対策を体験いただけます。


 ◆ファシリティ事業への取り組み

国際的なCO2排出削減への取り組みや、より高いレベルでのセキュリティーの実現など、ビルを取り巻く環境はここ数年大きく変化しています。当社においても、ビルの安心・安全、そして快適性を実現するファシリティ事業を今後の経営戦略の重要な核として位置づけ、全社を挙げて推進に取り組んでいます。

省エネ対策としては、ビルの省エネ化、運営費用の省コスト化、資産価値の向上を支援する「ビル設備運用システム&プランニング 「Facima(ファシーマ)」 の運用サポートを2009年6月1日から開始。さらに、改正省エネ法の新規規制対象企業などを対象に、その対応を支援する「省エネ法対応サポート契約」を2009年10月1日から開始しています。

一方、ビルの安心・安全を実現するためのセキュリティー対策として、三菱電機トータルセキュリティーソリューション「DIGUARD(ディガード)」を展開。入退出管理システムや、映像監視システム、情報セキュリティーシステム、業務システム、ビル設備・管理システムなどをニーズに応じて組み合わせて提案しています。


◆新しい「M’s station」の概要

1.名称

M’s station(エムズステーション)

2.所在地

〒116-0002 東京都荒川区荒川7-19-1 
(三菱電機ビルテクノサービス株式会社 システムプラザ内)

3.リニューアルオープン日

2010年2月1日(開設は2002年4月)

4.開館時間

午前9時30分〜午後5時

5.休館日

土曜日、日曜日、祝日

6.見学希望

当社事業所への事前予約が必要

7.来場予定者数(年間)

 約7,000人

 


◆おもな展示内容 

※「M’s station」は大きく8つのゾーンで構成しています。

<昇降機コーナー>
・昇降機の安心・安全への取り組みを紹介するコーナーでは、改正建築基準法施行令などについて解説するとともに、巻上機や制御盤の実機を用いた戸開走行保護装置や地震時管制運転装置のほか、最新の保守サービス「ELE-First(エレファースト)」「ELE-Quick(エレクイック)」や扉回りの各種センサー、リニューアル機器などのデモ機を展示しています。
・扉・天井・操作盤などのサンプルを多種揃え、それらを組み合わせたイメージを実感していただけます。
・利用者への安心・安全を体験いただける三菱標準エレベーター「AXIEZ」のデモ機など各種エレベーターや乗り心地シミュレーターなどを展示しています。

<ビルソリューション体験ゾーン>
・現在と近未来のオフィスを再現し、ビル設備運用システム&プランニング「Facima(ファシーマ)」や三菱電機トータルセキュリティーソリューション「DIGUARD(ディガード)」による幅広いデモンストレーションを行います。
さらに、ビル設備運用システム&プランニング「Facima(ファシーマ)」と三菱電機トータルセキュリティーソリューション「DIGUARD(ディガード)」の連動により、省エネ化、セキュリティー化を融合した近未来のビル設備管理を紹介します。
・来場者に顔など登録いただき、顔認証によるショールームへのアプローチに設置したセキュリティーゲートの通過や仮想オフィスの解錠、最新の入退室管理など、様々なセキュリティー対策を体験できます。

<監視カメラシステムコーナー>
・三菱監視カメラシステム「CCTV」など、デジタル化でさらに進化し映像監視システムを展示しています。

<省エネ関連コーナー>
・業務用の空調用フィルター洗浄サービス「フィルターン」をはじめ、照明を自動調光する「メルセーブシステム」など、冷凍・空調機器や照明機器、サービスについて実機やデモ機で紹介します。

<診断・コンサルティングコーナー>
・各種設備・診断・コンサルティングのツールや方法をデモンストレーションします。

<遠隔管理サービスコーナー>
・24時間・365日ビルを見守る、三菱ビル遠隔管理サービス「メルセントリーWis(ウィズ)」や  冷凍・空調設備用遠隔管理サービス「く〜るリモートメンテナンス」について紹介しています。

<システムプラザコーナー>
・「M’s station」のある建物「システムプラザ」の環境に配慮した運営・管理や、設備の実際の稼働状況をリアルタイムで紹介しています。

<M’sシアター>
・当社の商品やサービスなどについて、映像を用いてわかりやすく紹介します。
・M’sサテライト関西(当社関西支社内のショールーム)や物流センターなどのライブ映像を見ることができます。

<その他>
・エスカレーターの実機にて、遠隔監視システム、欄干下のLED照明、エスカレーター混雑検知システム「パスサーチ」などをご紹介しています。
・24時間・365日お客様のビル設備を見守る「情報センター」とその受信端末の機能を見学できます。
・屋上に設置した氷蓄熱空調システムの室外ユニットや太陽光発電システムの実稼動設備を見学できます。


新設した「ビルソリューション体験ゾーン」

ビルソリューション体験ゾーン(近未来のオフィス)

昇降機コーナー


以上
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.