• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2012年01月30日
  • 三菱エレベーターリモートメンテナンス契約
    「ELE FIRST-i(エレファースト・アイ)」サービス開始

“ビルを、まるごと、心地よくする”― 三菱電機ビルテクノサービス株式会社(取締役社長:石川正美)は、三菱標準形エレベーター「AXIEZ(アクシーズ)」の新モデルに対応した新たな保守商品「ELE FIRST−i(エレファースト・アイ)」のサービスを、2012年2月1日から開始します。

今回サービスを開始する「エレファースト・アイ」は、従来の保守商品「エレファースト」の基本サービスである、当社独自の遠隔点検・遠隔診断、専門技術者による点検・手入れ保全、遠隔閉じ込め救出などに加え、エレベーター内に設置する液晶ディスプレイで「サービスの見える化」を実現するなど、利用者視点でのサービスを充実し、今まで以上に、安心・安全、快適性を提供します。



1.「ELE FIRST−i (エレファースト・アイ)」の特長

(1)「安心ディスプレイ」を基本サービスとして提供
基本サービスとして、エレベーター内に液晶ディスプレイを設置します。通常時は、エレベーター内画像、風景画(動画)、エレベーターの正しい乗り方、今日の雑学などを表示します。
また、万が一の閉じ込め時には、当社情報センターの受信員を表示し、利用者の不安感を和らげます。さらに、通常と異なる運転(他階への強制運転など)の案内や注意喚起などを表示し、利用者へさらなる安心・安全を提供します。

       

 閉じ込め時の受信員表示イメージ
閉じ込め時の受信員表示イメージ


(2)高い快適性・セキュリティ性を実現
かご内にリラックスをテーマとした音楽を流す「快適BGM」を基本サービスとして提供します。さらに、オプションとして、ニュースや天気予報などを安心ディスプレイに表示する「プラス・インフォメーションサービス」や、エレベーター内での人の動きを独自の画像解析技術で判別し、暴漢によるトラブルや急病人発生などを検出して警告や各階停止などを行う「モーションサーチ」も用意しています。

(3)地震時エレベーター自動診断&復旧システム「ELE-Quick(エレクイック)」を標準提供
地震で休止したエレベーターを自動で診断し、異常がなければ自動復旧させ、地震時のエレベーターの休止時間を短く抑える「エレクイック」を基本サービスとして提供します。
地震発生後の利便性の向上を実現します。


2.基本サービスとフレキシブルメニュー
基本サービスに、フレキシブルメニューを自由に組み合わせ可能なため、お客様のニーズに合わせた最適な保守契約を提供します。

(1)基本サービス

●リモート点検システム
≪遠隔点検≫
エレベーターの通常運行時に24時間・365日連続して遠隔点検を実施。故障に至る前の変調も見逃さずに当社情報センター(MIC)へ自動通報し、故障発生を未然に防止します。

≪遠隔診断≫
通常運行中とは異なる状態を意図的につくり出して、エレベーターを遠隔で診断します。

リモート点検システム 



●専門技術者
専門技術者が定期的に訪問し、遠隔で取集したデータをもとに的確で細やかな点検や手入れ保全作業などを実施。リモート点検システム+訪問点検で二重に安心を提供します。万一、エレベーターに故障やトラブル生じた場合は、駆けつけ、迅速に対応します。

●遠隔閉じ込め救出、ELE-Quick(エレクイック)
≪遠隔閉じ込め救出≫
万が一の閉じ込め時には、当社情報センター(MIC)に自動通報。情報センターでは、インターホンやかご内カメラで状況を確認した上で、遠隔操作により利用者を救出します。

遠隔閉じ込め救出



≪ELE-Quick(エレクイック)≫
地震で休止したエレベーターを自動診断。異常がない場合は、地震後約30分間でエレベーターの運転を自動復旧させます。※最上階から最下階の高さが30mの場合

●安心ディスプレイ、快適BGM
≪安心ディスプレイ≫
万が一の閉じ込め時には、エレベーター内のディスプレイに当社情報センター(MIC)の受信員を表示し、利用者の不安感を和らげます。さらに、通常時には、犯罪やいたずらの抑止に効果的なエレベーター内の画像、風景画、今日の雑学などが表示できます。

 安心ディスプレイ 


≪快適BGM≫
かご内のインターホンスピーカーを利用して、耳にやさしい音楽を提供します。


(2)フレキシブルメニュー
※オプション

●プラス・インフォメーションサービス
基本メニューの「安心ディスプレイ」の画像に加え、ニュースや天気予報など画像を、エレベーター内ディスプレイに表示します。

 プラス・インフォメーションサービス 

●防犯カメラ録画サービス
≪防犯カメラ録画サービス≫
エレベーター内カメラの画像を専用レコーダーに録画。録画画像はUSBメモリーで簡単に取出し、確認可能です。

≪モーションサーチ≫
エレベーター内の人の動きを独自の画像解析技術で判別。暴漢によるトラブルや急病で動けない人などを見つけ、警告や運転停止を行います。

   モーションサーチ
モーションサーチ 

●機器保証サービス
月々決まった契約料により、竣工後20年間の長期に渡り、エレベーターの機能維持に必要な機器の修理や部品の交換を保証します。※一部除外する項目あり


3.対象機種
2011年6月に販売を開始した三菱標準形エレベーター「AXIEZ(アクシーズ)」
※各サービスについては、エレベーターの仕様によって一部対象とならない場合があります。


4.販売目標
年間3,000台

 



以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当 : 宮本、佐藤 TEL:03−5810−5280
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.