このページの本文へ

ここから本文

エレベーターメンテナンスはもっと快適に、
そしてスマートに進化する。

三菱エレベーターリモートメンテナンス契約ELE FIRST-smart エレファーストスマート

先進&高精度な技術で、エレベーター1台1台に最適なメンテナンスを。
AIをはじめとする先進技術を最大限に活かす豊富な経験を持つスペシャリストが、エレベーター1台1台に最適なメンテナンスをご提供。万が一のときも安心できる安全性はもちろん、時代と共に変化する様々なニーズにスマートに応える新時代のエレベーターメンテナンス。それが、「エレファーストスマート」です。
ELE FIRST-smartの主な特長
AIリモート
点検システム
AIを活用したリモート点検で、劣化や寿命を予測して故障を未然に防ぎます。
災害への
対応
地震による運転休止にも、大雨による冠水被害にも、いちはやく対応します。
見えるサービス、
つながる機能
スマートフォンを活用した、エレベーターの新しい利用シーンを実現します。

AIを活用したリモート点検で、劣化や寿命を予測して故障を未然に防ぐ。AIリモート
点検システム

  1. 01
    AI遠隔点検

    三菱電機のAI技術 Maisart

    24時間365日きめ細かな遠隔点検を行います。さらに、AIによる機械学習を運行データの日々の傾向や変化から、変調よりも先に「予兆」を捉え、最適なタイミングでメンテナンスを行っていきます。

  2. 02
    遠隔試運転

    早朝などエレベーターの利用が始まる前の時間帯に自動で試運転を行い、走行中の振動や異常音がないかを毎日チェック。変調をタイムリーにキャッチします。

  3. 03
    遠隔診断

    深夜などエレベーターの利用の少ない時間帯に通常運転から「診断運転モード」に自動切換。運転機能や管制運転機能を詳しく診断し、より高精度な診断を行います。

万が一の故障の際は…

  • AI故障解析システム
    三菱電機のAI技術 Maisart

    これまで培って来たノウハウを元に、故障状況別にエンジニアの対応内容をマニュアル化しています。これに加え、AIが過去の故障統計から自動解析し、同様のケースにおける原因を推定し可視化。復旧作業を迅速にサポートし、故障による停止時間の短縮化を図ります。

  • AI遠隔故障復旧
    三菱電機のAI技術 Maisart

    故障によりエレベーターが停止した際は、情報センターで受信した信号をAIで自動解析。エレベーターを再起動し復旧する指令を送信し、運転を再開します。また、特定の階で故障が発生している場合は、その階を通過する指令を送信し、故障していない階をご利用できる状態にします。

  • Maisartは、Mitsubishi Electric’s AI creates the State-of-the-ART in technology の略。
    全ての機器をより賢くすることを目指した三菱電機のAI 技術ブランド。

地震による運転休止にも、大雨による冠水被害にも、いち早く対応。災害への対応

01地震時エレベーター
自動診断&復旧システム

ELE-Quick エレクイック

地震時管制運転装置で休止させたエレベーターを<エレクイック>が
異常の有無を自動診断して安全性を確認。運転を再開します。

  • 最下階から最上階の高さが30ⅿで、微速走行診断を行わない場合。

02大雨情報連動運転フレキシブルメニュー

気象庁より発信される「大雨警報(浸水害)の危険度分布」データと連動。
事前の設定に基き、上方階での待機/休止の運転制御を自動で行います。

  • 大雨情報連動運転はWebサービスのご契約が必要となります。
  • 大雨情報連動運転は、エレベーターの遠隔監視用回線としてLTE回線が必須となります。
    LTE回線が適用できない場合は、当サービスはご契約対象外となります。

スマートフォンを活用した、エレベーターの新しい利用シーンを実現。見えるサービス、
つながる機能

01スマートフォンサービス

専用に開発したスマートフォンアプリを使用。
スマートフォンと連動することで実現できた新サービスが、エレベーターの快適性を高めます。

  • ハンズフリー運転

    スマートフォンでエレベーターの目的階を登録。発信機端末を設置したエレベーターホールに近づくと、エレベーターを自動で呼び出し、ボタンを押すことなく、目的階まで運転します。買い物帰りなどで手がふさがっている時などに便利な機能です。

    • 発信機端末の設置はいずれかの階に1カ所です。
  • 通常呼び

    アプリを起動し、自分が乗る階と目的階を設定。スマートフォン上で「呼び」ボタンを押すことで、フロアにエレベーターを呼び出し、目的階まで自動で運転します。

02エレシル
(エレベーター情報表示)

エレベーター 乗場に貼られた二次元コードをスマートフォンで読み取ることで、
休止状況や故障の対応状況、次回保守予定日など、エレベーターに関する様々な情報を入手できます。

  • お知らせ・エレベーター
    休止情報提供

  • 地震発生・エレベーター
    休止情報提供

  • お知らせ一覧画面

  • エレベーター連携アプリ
    ダウンロード

03安心ディスプレイ/
快適BGM

万が一の閉込め時には、情報センター受信員を表示し、利用者の不安感を和らげます。
犯罪・いたずら防止抑制や非常運転時のご案内など「安全・安心」への様々な効果をご提供します。

「安心ディスプレイ」の表示例
通常時画像
  • 〈エレベーター内画像 〉

  • 〈正しい乗り方のご案内 〉

  • 〈保守予定日*1

緊急時の案内画像
  • 〈閉込め時
    受信員表示画像*2

  • 〈非常運転時のご案内〉

*1:エレシルのご契約が必要となります。*2:閉込め信号を当社が受信した場合のみとなります。

「快適BGM」で、心地よい音楽を。
「安心ディスプレイ」に加え、インターホンスピーカーを利用して耳にやさしい音楽をご提供。エレベーター内のリラックス効果を高めます。

04プラス・
インフォメーション
サービス

「安心ディスプレイ」を情報基地に変身。コミュニティの掲示板、ニュースや天気予報などのお役立ちサービスや、
テナントの広告メディアにも利用できます。

  • 〈ニュース〉

  • 〈多言語ニュース〉

  • 〈今日は何の日?〉

  • 〈天気予報〉

05Webサービス

遠隔設定変更

エレベーター内ファンのON/OFFや運転休止など、Webを利用して遠隔制御することが可能です。

  • 簡単な操作で設定変更できます。

    わかりやすい操作画面で、ON/OFFや開始・終了日時を簡単設定。

  • 設定状態、設定履歴がすぐ見られます。

    〈設定状態確認画面〉

    〈設定履歴確認画面〉

報告書閲覧

Web上にアップロードした各種報告書を、お客さまのパソコンやスマートフォンなどから、いつでも確認できます。

主な対象報告書

  • 作業報告書

  • リモート点検報告書

  • ご利用状況報告書

  • 掲載した画像はイメージです。
  • 報告書の保存期間は3年間分です。

06画像記録

メモリーカード録画

エレベーター内カメラの画像を、メモリーカードに記録(約3日分)できます。記録した画像はお客様がUSBメモリーで取り出して、特別なソフトを用意しなくてもパソコンで確認することが可能です。

  • 1秒1コマで記録された画像データを、パソコンなどのフォトビューアー機能で再生し、簡単に確認できます。

防犯カメラ録画サービスフレキシブルメニュー
エレベーターにデジタルタイムラプスレコーダーを設置することで、約140日分*のカメラ映像の録画が可能に。レコーダーの記録異常が発生した場合には情報センターへ自動通報し、適切な処置を行います。
  • 記録モード=イベント記録、記録時間=1コマ/1秒、記録画質=ハイ、1日の稼働時間を8時間とした場合です。
  • 録画時間はエレベーターの稼働時間によって異なります。
モーションサーチフレキシブルメニュー

エレベーター内の動きを独自の画像解析技術で判別。動きが異常に激しい、ずっと動かないなど、もしもの緊急事態を検出し、エレベーター停止などを行います。

  • 暴漢によるトラブルなどを見つける「モーションサーチⅠ」
    エレベーター内のカメラ画像を4,800コマに分割して解析。激しい動きを検出した場合、警告アナウンスや各階停止などを行います。
  • 急病などで動けない人を見つける「モーションサーチⅡ」
    利用者がいるにも関わらず数分間呼び登録・ドア開閉がない場合、動けない人や不審者がいるなどと判断し、エレベーターを指定階まで運転してドアを開き、警告ブザーを鳴らします。
  • サービスの一部は、法定安全装置動作時、停電発生時など、実施できない場合があります。
  • 各サービスについては、一部ご契約対象とならないエレベーターがあります。

その他、様々なサービスをご提供します。
下記よりお手軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る