このページの本文へ

ここから本文

グループ会社紹介

東北ビルウェア株式会社

企業データ

2019年4月1日現在
所在地 〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡5-1-23
(仙台Kビル内)
設立 2001年8月
社員数 69名
主要業務 エレベータ―・エスカレーター、空調・冷熱設備、ビル設備のメンテナンス・修理・工事
主要エリア 宮城県、青森県、岩手県、秋田県、山形県

新しいウィンドウが開きます東北ビルウェア株式会社のHPへ

20th Anniversary ~新たなる可能性へ~ 1997-2017

社長メッセージ

技術を語り合う会社を目指して

取締役社長 伊藤 肇

東北ビルウェアは、2001年8月に設立し、現在は、宮城、青森、岩手、秋田、山形の5県において8事業所を構え、エレベーター・エスカレーター、空調・冷熱設備のメンテナンス・修理・工事の仕事をしています。
現場で活躍するフィールドエンジニアは、30歳以下が半数を占め、若く活気あふれる会社であり、フィールドエンジニア一人ひとりの成長そのものが当社を成長させる源です。
お客様の設備を最適な状態に整備し、ご利用者様をはじめ全てのお客様に安全・安心をお届けするために、フィールドエンジニアの技術・技能向上へ向けたサポートに日々取り組んでおります。
技術・技能で貢献できる会社として、社員が夢を持ち、技術を語り合えるような風通しの良い会社を目指していきます。

社員紹介

フィールドエンジニア
Tomoyoshi Matsuura
エレベーター・エスカレーターのメンテナンス
[主な資格]
第二種電気工事士
Works

私が所属しているフィールドサービス課は、お客様にエレベーターやエスカレーターを快適かつ安全にご利用していただくために、定期的なメンテナンスや機能維持のための修理などを行っています。故障や天災などでエレベーターやエスカレーターが停止した際には、迅速かつ正確に復旧しお客様にお引き渡しします。お客様のニーズに沿ったメンテナンスを実現する為、日々努力しています。

Ambition

5年後には、誰からも必要にされるエンジニアになりたく、技術力向上に努力しております。「早く・正確に常に情熱的に」をモットーに何事に対してもチャレンジし結果を出し、周りから必要とされ、信頼される技術者になりたいと思います。
また、三菱電機ビルテクノサービスで毎年開催される技能オリンピックに出場し「金メダル」を東北に持ち帰ることが夢です。

愛用の仕事道具

[名称] 先輩から譲り受けたコンベックスルール
エレベーターのリニューアルやメンテナンス作業時の寸法確認に使用します。スチールテープが黄色で目盛が見やすいところがお気に入りです。

Profile

休日はサッカー・フットサル・スノーボードなどのスポーツで汗を流しリフレッシュしています。又、スイーツ男子ではありませんが、甘党を自覚しており、お気に入りのモンブランを食べるときが至福のひとときです。

ページトップへ戻る