このページの本文へ

ここから本文

グループ会社紹介

北海道ビルウェア株式会社

企業データ

2019年4月1日現在
所在地 〒065-0018
北海道札幌市東区北18条東18丁目1-15
設立 2001年9月
社員数 67名
主要業務 エレベータ―・エスカレーター、空調・冷熱設備、ビル設備のメンテナンス・修理・工事
主要エリア 北海道

新しいウィンドウが開きます北海道ビルウェア株式会社のHPへ

20th Anniversary ~新たなる可能性へ~ 1997-2017

社長メッセージ

広い大地の事業所体制

取締役社長 佐藤 正寿

私は、北海道ビルウェア社長の佐藤正寿(まさひろ)です。私達の会社は、エレベーター・エスカレーター、空調・冷熱設備のメンテナンス・修理及びビル設備管理の仕事をしています。担当エリアは、名前の通り北海道です。200万都市の札幌市に本社があり、事業所は、道南エリアを管轄する新幹線が開業した観光都市の函館市、洞爺・登別温泉エリアを管轄する室蘭市、多くの外国人とスキーで有名なニセコを管轄する小樽市、国内最北端の稚内・利尻島まで管轄する旭川市、流氷で有名なオホーツク方面を管轄する北見市、道東全域を管轄する帯広市にあります。本社及び6事業所の社員64名で、広大な北海道全域に安全・安心をお届けすべく、日々奮闘しています。

社員紹介

フィールドエンジニア
Daisuke Katoh
空調・冷熱設備のメンテナンス
[主な資格]
第一種冷媒フロン類取扱技術者、ガス溶接作業責任者、高所作業車(10m以上)、冷凍空気調和機器施工技能士(2級)、2級管工事施工管理技士、ボイラー技師(2級)、危険物取扱者(乙種)、酸素欠乏危険作業主任者
Works

業務用空調機及び冷蔵・冷凍機のメンテナンス・修理、新築ビルの業務用空調機の試運転等が主な仕事です。メンテナンスとは定期的に機器の運転状況を点検し、正常な運転を維持する作業です。修理とは故障した機械の原因調査を行い、調整又は不具合部品の交換を行って正常に復旧させる作業です。また、試運転とは新築ビルの空調機が正常に施工されているか点検を行う作業です。

Ambition

照明工事、空調・冷凍機設置の施工管理・設計業務に携わることを将来の視野に入れ、知識・技術の幅を広げる為に1級管工事施工管理技士、第一種電気工事士、第一種冷凍機械責任者等の資格取得を目指しています。仕事のやりがいは、お客様から信頼されることや同僚と楽しく仕事を行えることです。また、難しい故障修理で原因を特定した時は、特にやりがいを感じます。

愛用の仕事道具

[名称] サービスカー
現場の移動や工具・部品の運搬等に使用する愛車です。

Profile

休日や空いた時間には、1級管工事施工管理技士・第一種電気工事士・第一種冷凍機械責任者の資格取得に向けて勉強をしています。資格取得を通して知識を深め自分を磨ければと考えています。たまにビールとジンギスカンで仲間と飲みニケーションをするのが趣味です。

ページトップへ戻る