• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

アクションプラン

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間


2021年4月1日〜2025年3月31日

2.内容


目標1
社内アンケートを実施の上、「社員満足度」前年度比5%増または80%の達成・維持を目指す

実施時期・取組内容

2021年4月〜 社内イントラネット、社内報を活用した情報提供を積極的に実施し、社内意識改革を図る。
2021年6月〜 社内セミナー(管理職・女性社員向けなど)を通じ、男性も女性も、仕事と家庭の両立を図りながら仕事に存分に取り組める職場風土を醸成する。
※対象者受講率100%を目指す
2021年11月〜 全社員を対象に、社員満足度調査(アンケート)を実施する。
※目標 前年度比5%増または80%の達成・維持
2022年4月〜 昨年度アンケート結果を分析の上、セミナー等による繰り返しの啓発教育、およびアンケートによる定点観測を継続実施する。
目標2
ワークライフバランスの促進に向け、平均時間外時間(健康管理時間)の2019 年度比5%削減を目指す

実施時期・取組内容

2021年4月〜 アラートメールによる時間外管理、健康時間管理チェックおよび個別フォローの再徹底を実施。
生産性向上策に基づき、業務負荷軽減に向けた取り組みを行う。
2021年6月〜 社内セミナー(管理職向け)を通じ、社内意識改革およびワークライフバランスの促進を図る。
※対象者受講率100%を目指す
2022年4月〜 上記施策の継続実施。
2025年3月 労働基準法改正(2019.4.1)時からの取組み効果として、平均時間外時間(健康管理時間)の5%削減を達成する。

働きがい・働きやすさに関する実績・取り組み

詳しくは「女性の活躍・両立支援総合サイト(厚生労働省)」内「女性の活躍推進企業データベース」をご覧ください。
女性の活躍推進企業データベース ※厚生労働省のウェブサイトに移動します

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.