• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

Service サービス

エスカレーター可変速度化工事

キースイッチで人にやさしい低速度運転に

駅やデパートなどのエスカレーター乗場で、お子さま連れやご高齢者の方が、乗るタイミングをはかりながら立ち止まっている光景をときどき見かけませんか?
エスカレーターの運行速度は、通常30m/分に設定されています。この速度をキースイッチ一つで、超低速(15m/分)・低速(20m/分)・標準(30m/分)の3段階に切り替えを可能にする「エスカレーター可変速度化工事」。 最短1日で既設のエスカレーターを最新のインバーター制御方式に改造し、15〜30m/分の範囲なら、ご希望の3段階の速度にも設定できます。
速度切換
切り替え方式は、キースイッチのほかにタイマーによる自動制御方式もございます
発売前に、23m/分に低速化したエスカレーターの試乗者アンケート調査を実施しました。
 (回答者数:888人)


  • Q1. 乗っているときの速度をどう感じましたか。
Q1

このページの先頭へ

  • Q2. 低速化エスカレーターは必要だと思いますか。
Q2

このページの先頭へ

  • Q3. 低速化エスカレーターを設置してほしい場所はどこですか(複数回答あり)
Q3

このページの先頭へ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.