• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

Service サービス

受変電設備

停電防止、電気の安定供給、省エネ・省コスト。
動力源を支える確かなメンテナンス&リニューアル。

受変電設備は、ビルの電気をまかなう重要な動力源。老朽化による突発的な停電事故が、ビル機能を停止させることも。その保安管理は電気事業法で義務づけられていますが、事故防止・電気の安定供給・省エネ・省コストを実現する上でも、日常のメンテナンス、適時の診断とリニューアルが不可欠です。

  • メンテナンスの重要性
電気の安定供給のために、法令にのっとった保安管理がビルオーナーさまの義務です。

電気は国民生活に不可欠なエネルギーであることから、その安定供給のために、電気事業法に基づく保安管理がビルオーナーさまに義務づけられています。
私たちは、万が一の停電事故防止、電気の安定供給を支える確実な保安管理をご提供します。
メンテナンスの重要性

このページの先頭へ

  • 精密診断の実施
専門技術者による的確な診断で、最適なリニューアルをご提案。

24時間稼働のビルでも電気を止めずに診断。
●絶縁診断 ●熱的診断 ●容量・高調波診断
精密診断の実施

このページの先頭へ

  • リニューアルの必要性
最適なリニューアルによって安全性が向上。省エネ・省コストをもたらします。

●停電防止
老朽化・絶縁低下による停電の防止。

●安全性の向上
老朽化・劣化による事故(漏電・火災)等の防止。

●電力の安全供給
情報化等で増大する電気需要への対応。

●省スペース
ユニットのコンパクト化で、スペースを有効活用。

●省エネ・省コスト
高効率変圧器の導入による省エネ効果。

●省メンテナンス
最新設備によるメンテナンス負荷の軽減。

リニューアルの必要性

このページの先頭へ

  • 変圧器のリニューアルで電気消費量を大幅削減
変圧器を標準機種からスーパー高効率油圧変圧器に更新することで、運転損失を平均60%
低減し、 電気消費量を123,474kwh/年、電気料金1,125千円/年削減することができます。

※三相1000kVA50Hz(油入EXシリ−ズ) における製品比較
リニューアルの必要性

このページの先頭へ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.