• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

Service サービス

ドア・アラームW

こんなシーン、見かけませんか?




お子様などの手が触れたままドアが開いたら、戸袋に手が引き込まれ危険です。
「ドア・アラームW」はドアに触れている手などを赤外線ビームセンサで感知。
ブザーによる警告などで、戸開時のもしものトラブルを防ぎます。

  ※ドア・アラームW発売のニュースリリースはこちら(2006年11月28日発表)


  • 引き込まれが予想される場面

このページの先頭へ

  • 乗場側・かご側の赤外線ビームセンサが、利用者の安全を見守ります。

このページの先頭へ

  • ドアの隙間(戸袋)に手を引き込まれないよう警告&ドア制御。
「ドア・アラームW」は乗場・かごの両側に設置した複数の赤外線ビームセンサが、戸開時に人の手などを検出。 ドアから離れるようにアナウンスで注意します。さらにドアが開く直前の場合には戸開のタイミングを遅らせ、ブザーで強く警告。 かごの到着を待つ人やかご内の乗客の手などのドアの隙間(戸袋)への引き込まれから守ります。

このページの先頭へ

  • ご注意
※機種によって適用できないエレベーターもございます。

このページの先頭へ

  • 動画紹介
動画はこちら

このページの先頭へ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.