• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

Building-facilities ビル設備

三菱油圧エレベーターリニューアル
(ロープ式エレベーター「AXIEZ」への一括改修)

高い省エネ性を実現するロープ式エレベーターへ
生まれ変わります。


 今やエレベーターの主流は省エネ性の高いロープ式機械室レス・エレベーターです。当社では、既設の油圧式エレベーターの乗場三方枠などを利用しながら、三菱機械室レス・エレベーター「AXIEZ」へのリニューアルが可能です。
 「AXIEZ」は、かご室天井へのLED照明の採用や待機電力カットなどにより消費電力を最大65%削減できるほか、戸開走行保護装置など新安全基準に対応した安全対策を標準装備しています。
 さらに三菱エレベーターリモートメンテナンス「ELEFIRST-i〈エレファースト・アイ〉」のご契約により、「遠隔閉込め救出」や地震で休止したエレベーターを自動で診断・復旧する「ELE-Quick〈エレクイック〉」など、安全を最優先に考えた先進のメンテナンスをご提供します。

  • いまや主流は、ロープ式機械室レス
1999年のロープ式機械室レス・エレベーターの登場を機に、エレベーターの主流が一気に移行しました。ロープ式機械室レスが増え続ける一方で、油圧式の設置台数はどんどん減少。低速エレベーターの9割弱が、ロープ式機械室レスとなっています。

このページの先頭へ

  • 戸開走行保護装置をはじめとする安全対策を標準整備
建築基準法施行令の一部改正(2009年9月28日または2014年4月1日施行)によるエレベーターの新安全基準に対応しています。

このページの先頭へ

  • 省エネルギー

消費電力を最大65%削減。環境負荷を低減します。


●ポンプの原理を利用して、かご室全体を持ち上げる油圧方式から、おもりの重量を利用するロープ式へリニューアル
●かご照明と換気装置の自動休止により、待機時のムダな電力をカット
●全ての天井にLED照明を採用

このページの先頭へ

  • スーパー可変速システム

平均速度を最大47%向上。
待ち時間を最大22%、乗車時間を最大33%短縮


●無段階可変速

乗車率に応じて最適な最高速度を提供。乗車時間の短縮や待ち時間を改善します。

●バランス最適化

かごとおもりのバランスの最適化を図ることで、空かごや1人乗りの状態でも高速化します。

●加速度アップ

乗車率に応じて加速度を上げるため、走行距離が短い移動でも、乗車時間を短縮します。

●最高速度アップ

定格速度60m/minの場合、最高速度を105m/minまでスピードアップします。

※ スーパー可変速システムを適用しない場合との比較であり、当社計算値です。

このページの先頭へ

  • デザイン

上質で、しかも使いやすい。高いデザイン性を
兼ね備え、建物と美しく調和します。

乗用
オフィス向けパッケージ

住宅用
マンション向けパッケージ

寝台用
医療施設向けパッケージ

カラーユニバーサルデザイン認証を取得基本仕様

この「三菱機械室レス・エレベーター AXIEZ」は色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインに配慮して作られていると、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認証されています。

色弱者の方でも見やすい液晶インジケーター

液晶インジケーターの表示画面は、色覚の個人差に左右されることなく、多くの方が見やすいように配慮しました。視認性の高い表示と矢印のアニメーションで、エレベーターの動きをわかりやすく伝えます。

目の不自由な方でも押しやすい凸文字ボタン

触ってわかりやすい、凸文字タイプの先行階ボタンを採用しました。文字書体も改良して見やすく、ボタンの輪郭もわかりやすくなりました。

  • ※1 多くの方が見やすいように、インターホンボタン、開くボタン、かご内液晶インジケーターの色に対して、カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)の認証を取得しています。
  • ※2 ボタンおよび液晶インジケーターは、屋内におけるエレベーターを基準として、周囲照度600Lx以下(10Lx〜600Lx)での使用に限定。
  • ※3 インターホンボタンは、聴覚障がい者対応仕様を除く。

このページの先頭へ

  • 三菱エレベーターリモートメンテナンス契約「エレファースト・アイ」

先進のメンテナンス<エレファースト・アイ>で安心・安全・快適をさらにプラスします。


詳細はこちら

このページの先頭へ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.