• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2017年03月24日
  • 〜監視カメラと入退室管理が連携したセキュリティークラウドサービス〜
    「おてがるっく」4月1日販売開始(月額2,000円〜)
    スマートデバイスで、フルHD/30fpsの監視映像が閲覧可能
「ビルを、まるごと、心地よくする。」三菱電機ビルテクノサービス株式会社(社長:吉川正巳)では、三菱電機製の監視カメラシステムと、入退室管理システムを相互接続・連携を可能にするゲートウェイとソフトウェアを開発し、中小規模ビル向けのセキュリティークラウドサービス「おてがるっく※」(月額2,000円〜/税別)として、2017年4月1日より販売開始します。

「おてがるっく」は、監視カメラシステムと入退室管理システムを、通信装置「ファシリティゲートウェイ(FGW)」を通して、当社ファシリティセンターとインターネット回線で繋ぐことで、利用者はフルHDの滑らかな(30fps)監視映像と入退室の管理状況などを、スマートデバイスやデスクトップPCのWebブラウザから、24時間・365日、遠隔で管理・確認することができます。

主な特長として、ユーザーが映像を確認する時や、監視カメラや入退室のアラーム発生時には、設置レコーダーに録画された該当映像(60秒)を、ファシリティセンターに転送することで、スマートデバイスでも高画質な映像を確認することが出来ます。また、アラーム発生時のメール通知機能や詳細な設定情報の変更をはじめ、本サービスには様々な機能が含まれております。


【〜セキュリティークラウドサービス「おてがるっく」の主な特長】
■カメラ映像の確認
レコーダーに記録された監視カメラ映像を60秒間見ることができます。
見たいカメラの映像を、さらに日時指定できるので、絞込みが簡単です。

■アラーム通知・映像確認
「監視カメラ・入退室管理システム」のアラーム発生時にはメールで通知し、 アラーム発生時の前後30秒(合計60秒)の映像を確認することが出来ます。 また、発生したアラームを一覧で確認できます。

■メール設定
アラーム発生時の通知先アドレスは最大10個まで登録が可能です。

■入退室情報の閲覧・設定
扉の状態、通行履歴、アラーム履歴などをリストで確認できます。 また、入退室カードを紛失した場合でも即座に権限失効を行うことが出来ます。

■取得映像は、ファシリティセンターに24時間保存され、その後、自動消去されます。
また、24時間経過後も、レコーダーに記録映像が残っていれば、該当映像を何度でも確認することが出来ます。


【サービス概要】
・サービス名:おてがるっく
・発 売 日:2017年4月1日
・販売価格 :LTE回線利用時 月額2,000円(税別)、光回線利用時 月額4,500円(税別)
通信装置「ファシリティゲートウェイ(FGW)」の貸出費用は月額料金に含む。

※本サービスは、三菱監視カメラシステム「MELOOK(メルック)3」、三菱統合ビルセキュリティーシステム「MELSAFETY-Pχ(メルセーフティー・ピーエックス)」に対応。機器及び 工事費、保守料金は別途。


以上
  • お問い合わせ先
    広報室 担当:内田、宮本
    TEL:03-5810-5286
    Mail:a_meltec-kouhou@meltec.co.jp
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.