• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2018年01月12日
  • 〜新年の干支・占いに関する意識調査〜
    なりたい干支ランキング、2018年の干支『いぬ』は2位!1位は『うさぎ』!
    男女別では、男性1位はカッコいいイメージの『たつ』、
    女性1位は可愛いイメージの『うさぎ』
「ビルを、まるごと、心地よくする。」三菱電機ビルテクノサービス株式会社(社長:吉川正巳)では、当社Webサイトにおいて、当社オリジナルの2018年カレンダープレゼント(2017年12月実施)応募者(男女各500名、合計1,000名)を対象に、新年の干支・占いに関するアンケート調査を行いました。
調査の結果、なりたい干支ランキングで、2018年の干支である「いぬ」は2位(18.2%)でした。なお、1位は「うさぎ」(18.7%)、3位「たつ」(17.4%)でした。

■調査結果の要約
●なりたい干支ランキング1位「うさぎ」(18.7%)、2位「いぬ」(18.2%)、3位「たつ」(17.4%)!

なりたい干支ランキングは「うさぎ」、「いぬ」、「たつ」に続き4位「とら」(15.3%)、5位「ひつじ」(6.0%)でした。男女別では、男性1位が「たつ」(23.0%)、2位が「とら」(22.0%)で、「カッコいいから」という理由が多く、女性1位は「うさぎ」(30.2%)、続いて「いぬ」(21.2%)となり、可愛いイメージをもたれている動物が上位でした。

●自分の干支が好きな人は約6割!
ご自身の干支が「好き」(59.0%)という回答が、「嫌い」(5.4%)に50ポイント以上の大差をつけ大幅に上回りました。なお、「どちらでもない」は35.6%でした。

●新年の運勢を占いなどでチェックしている女性は男性よりも“約2割多い”!
新年の自分の運勢を占いなどでチェックしている人(必ずする+たまにする)は67.2%でした。男女別では、男性58.0%、女性76.0%で、女性の方が約2割も高い結果になりました。

●約6割の人は占いの結果を“気にしていない”!
新年の占いの結果を、「とても気にする」6.8%、「気にする」35.2%、「あまり気にしない」48.4%、「まったく気にしない」9.6%で、「あまり気にしない」と「まったく気にしない」を合わせると58.0%で6割弱となりました。前問で、新年の運勢を約7割の人が確認しているとの結果にも関わらず、占いの結果を気にしている人は少数派のようです。

●占いの結果を早々に忘れる人が86.0%!
占いった結果をどの程度期間覚えているか質問したところ、「すぐに忘れる」(33.1%)、「少ししたら忘れる」(52.9%)を合算すると86.0%と9割弱に達し、新年の占いの結果は一過性であることが判明しました。また「かなり覚えている」方が11.7%と一割強。「一年間覚えている」方は2.3%とごくわずかとなっています。

【調査実施概要】
■調査手法:インターネット調査  ■アンケート実施時期:2017年12月
■調査対象:当社Webサイトでの「カレンダープレゼント」応募者1,000サンプル

※詳細は下記PDFファイルをご覧ください。


以上
  • お問い合わせ先
    三菱電機ビルテクノサービス(株)  広報室:開発、内田
    Tel:03-5810-5280
    Mail:a_meltec-kouhou@meltec.co.jp
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.