• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2013年02月25日
  • <空調見える化サービス「ecoリモート」>の発売を開始

 “ビルを、まるごと、心地よくする”―三菱電機ビルテクノサービス株式会社(社長:石川正美)は、ビル用空調設備の既設配管を有効利用し、低コスト・短工期で省エネの空調機器へリニューアルする「三菱電機製ビル用マルチエアコン<リプレースマルチ>」の販売強化を目的に、「電力使用量(ビル全体・空調設備)」/「空調運転データ」の見える化(データ閲覧)をはじめ、遠隔での「空調運転操作/スケジュール制御/ローテーション運転制御/ピークカット制御など」を低価格で提供する<空調見える化サービス 「ecoリモート」>を3月1日から発売開始します。

■目的
 当社では、ビルの省エネ、セキュリティなどを実現するファシリティ事業を成長戦略の中核として位置づけ、全社を挙げて事業拡大に取り組んでいます。また、厳しい電力事情が続く中、ビルの節電・省エネ化は関心を集め、特にビルの消費電力の多くを占める空調設備の省エネ化は需要が高まっています。当社では重点商品として、ビル用空調設備の既設配管を有効利用し、低コスト・短工期で省エネの空調機器へリニューアルする「三菱電機製ビル用マルチエアコン<リプレースマルチ>」の販売強化を進め、前年比約1.5倍の販売を実現しています。
 一方、空調機の省エネ化は、設備のリニューアルだけでなく日常運転の効率化が重要なファクターとなります。当社では三菱電機製ビル用マルチエアコンへのリニューアル付加価値サービスとして、低価格でデータ閲覧機能、遠隔運転操作機能、省エネ制御機能などを実現する<空調見える化サービス「ecoリモート」>を開発し、「三菱電機製ビル用マルチエアコン<リプレースマルチ>」のさらなる販売強化を図ります。



■空調見える化サービス「ecoリモート」の販売計画、価格
  ・計画 : 初年度 200件 ※「リプレースマルチ」受注物件の約60%
  ・価格 : 材料工事費(初期) 55万円〜  ※管理装置、検出器の機器費用、配線工事費など
         <価格モデル条件> ・建物 : 5階建て
                       ・ビル用マルチエアコン設置台数 : 室外機6台、室内機30台
                                             (室外機屋上設置)
        基本契約費(月額)  1万円〜
        オプション契約費(月額)  3,500円 ※省エネ制御機能、ピークカット機能など

■主なサービス内容

基本機能

データ閲覧機能

・管理装置により収集したデータを当社ファシリティセンターのサーバー
 に格納し、インターネット経由でお客様のパソコンにて閲覧が可能
・現在の電力量、空調機運転データと過去のデータを比較可能
・複数拠点のデータを一元管理可能(データ閲覧、計測データの一括
 集計・管理

遠隔運転操作機能

・お客様のパソコンにて遠隔で下記運転操作が可能
1)運転操作
 運転/停止、運転モード、温度設定、風速、風向、手元操作禁止、
 温度設定範囲制限
2)スケジュール機能
 1週間の曜日毎の運転スケジュールを1分間隔で設定可能

オプション機能

省エネ制御機能
※1)、2)は選択

1)省エネ制御(ローテーション)
 空調機のブロック単位に室温と設定温度の差を考慮しながら省エネ
 (ローテーション)運転を行う。
2)ピークカット制御
 計測した電力量を元に30分間の使用電力を予測し、目標電力を超
 過する場合にピークカット制御を実施する。※空調機制御はブロック
 単位
3)省エネ/ピークカット制御履歴閲覧
 過去3年分の制御履歴が閲覧可能


■お客様ビル、お客様パソコン、ファシリティセンターの全体構成



以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当:宮本、佐藤、久我 TEL:03-5810-5280
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.