• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2012年05月28日
  • 設備管理者がいない小規模ビルの節電・電力ピークカット対策を支援
    「ファシーマサポート契約Lite」新オプション発売開始のお知らせ

三菱電機株式会社と三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、設備管理者がいない小規模ビルでの節電・電力ピークカット対策を支援するため、設備運用サポートサービス「ファシーマサポート契約Lite」の新オプションと、それに応じたビル設備管理システム「Facima Lite-system II」を6月1日に発売します。
本サービスと製品は、スマートグリッド展2012(於:東京ビッグサイト、5月30日〜6月1日)に出展いたします。


システム・イメージ図
                          <システムイメージ図>


◆「ファシーマサポート契約Lite」新オプション導入によるメリット

1.急な節電要請や時間帯別の料金変動制への対応が可能
 ・電力会社と契約する固定的なデマンド※1とは別に、時間帯別に消費電力の上限値を設定可能
 ・電力料金が高い時間帯は、上限値を下げて電力料金の支出を抑えるなど、柔軟な対応が可能
 ・空調/照明の入切や温度/照度の設定変更で、急な節電要請にも無理なく対応
  ※1:30分間の平均電力。

2.電力量の見える化機能を強化し、遠隔からのエネルギー管理を支援
 ・前日の使用電力量を基に、当日の使用電力量の予測を行うクラウドサービスを開始
 ・ビルオーナー様やビル管理会社様は、使用電力量や予測電力量を確認し、節電計画の見直しや対策立案が可能



◆発売の概要

 

サービス名/製品名

希望小売価格(税込)

発売日

販売目標

 Facima
(小規模ビル向け)

運用サポートサービス
「ファシーマサポート契約Lite」
(新オプションを含む)※2

月額 13,000円〜

6月1日

年間
1,000件

 三菱ビル設備管理システム
「Facima Lite-system II」

規模により個別見積り

※2:新オプションには、「Facima Lite-system II」が必要です。



以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当 : 宮本、佐藤 TEL:03−5810−5280
  • お客様からのお問い合わせ先
    ファシリティ事業本部 TEL:03−3802−9630
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.