• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2009年05月12日
  • 「いま」の時代のビル管理に心強い新サービス
    「 ビル設備運用システム&プランニング Facima(ファシーマ)」
    6月より運用サポート開始

“ビルを、まるごと、心地よくする” − 三菱電機ビルテクノサービス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:佐藤秀一)では、ビルの様々な設備の運転データなどを収集・分析して、ビル設備に有効な運用プランなどを提案し、ビルの省エネ化、運営費用の省コスト化、資産価値の向上を支援する 「ビル設備運用システム&プランニング Facima(ファシーマ)」 の運用サポートを2009年6月1日から開始します。

当社では、この 「ビル設備運用システム&プランニング Facima」 をファシリティ事業の中核に位置付け、新規顧客の獲得や既存顧客との関係強化を進めるとともに、ビル全体の設備工事の受注拡大に結び付けていく計画です。

また、2010年4月に施行される改正省エネ法対応に有効なサポート商品として積極的な販売促進活動を展開し、初年度(09年度)100件の契約を目指します。


■「ビル設備運用システム&プランニング Facima」の概要

「ビル設備運用システム&プランニング Facima」 は、 「Facima BA-system(ファシーマ・ビー・エー・システム)」と、新たにサポートを開始する「ファシーマサポート契約」を両輪としています。


■2009年6月1日よりサポートを開始する「ファシーマサポート契約」について

 「Facima BA-system」の機能を活用し、当社が長年にわたってビルの設備に関わってきたノウハウを結集して、お客様のビル管理をしっかりとサポートする、「いま」の時代のビル管理に心強い新サービスです。
 

1.「Facima BA-system」によって、ビルの様々な「データ」を収集

「Facima BA-system」によって、ビルの様々な設備(空調・照明・受変電・セキュリティー設備等)の「データ」を収集し、三菱電機ビルテクノサービスの「ファシーマデータサーバ」に伝送・蓄積します。

 ※「ファシーマサポート契約」は、「Facima BA-system」を導入した全てのビルに対応可能です。

 ※「Facima BA-system」については、こちらをご覧ください。
 

2.データを分析して最適な運用をプランニング

収集したビル設備の運用データにあわせ、お客様を担当する「ファシーマサポーター」からの現場情報(ビルの運用状況やビル設備に関するご要望など、データからは得られない情報)をもとに、豊富な経験とノウハウを持つ「ファシーマプランナー」が細かく分析し、設備の最適な運用プランなどを立案します。また、省エネ提案や環境対策など、今日的なビル管理に求められる各種プラン案をお客様に代わって作成します。

(1)「ファシーマレポート」のご提供

「ファシーマサポーター」が定期訪問し、各種データや分析結果をレポートとしてご提出。また、それをもとにした最適な運用プランなどの情報をご提供します。

 

<ご提供する「ファシーマレポート」>

「トータル実績報告書」(年2回)
  各種エネルギーの使用実績やエリア別・設備別の電力使用量、設備のアラーム状況などの集計・分析結果を「トータル実績報告書」として提出します。
「エネルギー分析レポート」「設備管理分析レポート」(年1回)
  エネルギー使用量の急激な増加など無駄な状況を報告する「エネルギー分析レポート」、運転時間や故障回数の急激な増加などを報告する「設備管理分析レポート」を年1回提出します。同時に具体的な改善策も提案します。


(2)エネルギーデータ保管サポート

省エネ法に基づく5年間分のエネルギーデータをお客様に代わって保管し、データ必要時に随時お客様にご提供するとともに、年1回データファイルとしてまとめてお渡しします。

 
(3)システム保守および遠隔管理サービス

年2回、「Facima BA-system」の保守点検を実施し、機能維持をサポートします。さらに当社情報センターで「Facima BA-system」を24時間365日遠隔監視し、万一障害が発生した場合は、迅速に対応します。

(4)改正省エネ法に対応したオプションサポートなども用意

改正省エネ法で規定されている「定期報告書」、「中長期計画書」や省エネを推進するための「管理標準」の作成をオプションでサポートします。


■「ファシーマサポート契約」の概要

 
商品名 ファシーマサポート契約
サービス開始日 2009年6月1日
価格 年額 100万円〜

 


 

 


「ビル設備運用システム&プランニング Facima」の展開図


ファシーマレポート「トータル実績報告書」の一例


ファシーマレポート「エネルギー分析レポート」「設備管理分析レポート」の一例


Facima BA-system


以上
  • お問い合わせ先
    三菱電機ビルテクノサービス株式会社
    広報室 担当 : 長谷河、宮本
    TEL:03−5810−5280
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.