• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2012年05月29日
  • 制御部のみの改修により、短工期・低コストを実現
    4人乗り小形エレベーター制御リニューアル
    「Elemotion+(エレモーション・プラス)for Compact4」を発売

三菱電機株式会社と三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、既設の4人乗り小形エレベーター「Compact4(コンパクトフォー)」の制御部のみの改修により、短工期・低コストで安心・安全・快適性の向上を実現する新しいリニューアルメニュー「Elemotion+(エレモーション・プラス)for Compact4」を共同開発し、6月1日に発売します。


◆Elemotion+ for Compact4の特長

1.制御部のみの改修により短工期、低コストを実現
・改修工事による連続休止は3日から5日。一括改修工事(連続休止日数1ヶ月程度)に比べて、大幅に工期を短縮
・乗り場やかご室などは流用することで、一括改修に比べてコストを約40%以上削減

2.乗り心地と使いやすさを向上
・インバータ制御方式の巻上モータへの変更をはじめ、制御盤・制御ケーブル・かご操作盤・乗り場ボタンなどの制御部を一新することで、安心・安全と乗り心地を向上
・かご内戸閉ボタン・気配りアナウンスに加え、全階に乗り場インジケータを標準で装備し、使いやすさを向上

3.建築基準法施行令に対応した機能を標準装備
・故障時でも確実にエレベーターを制止させて事故等を防ぐ「戸開走行保護装置」(国土交通大臣認定取得済)
・本震前の揺れ(初期微動/P波)を感知し最寄り階に着床する「P波センサ付地震時管制運転装置」
・停電時にバッテリーですみやかに最寄り階へエレベーターを着床させる「停電時自動着床装置」



◆発売の概要

リニューアル対象機種

対象台数

基本仕様参考価格

販売目標

1993年までに設置された
三菱電機製巻胴式
小型エレベーター「Compact4」

5,500台

390万円から※

 初年度(2012年度)
50台

※積載量300kg・分速30m・5箇所停止の場合で、平日昼間施工、建築関連工事他付帯費用を除く


以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当 : 宮本、佐藤 TEL:03−5810−5280
  • お客様からのお問い合わせ先
    昇降機事業本部 業務部 TEL:03−3802−9532
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.