• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2013年06月06日
  • 「ビルまるごと相談室」を6月10日から本格稼動開始

 “ビルを、まるごと、心地よくする” ― 三菱電機ビルテクノサービス株式会社(社長:石川正美)では、ビルの省エネ、セキュリティーなどを実現するファシリティ事業のさらなる拡大の施策として、全国のビルオーナーや管理者の方々を対象に、様々なビル設備に関する全国統一の相談窓口「ビルまるごと相談室」を設置し、6月10日から本格稼動を開始します。なお、相談員には、全国各支社から選抜したビル設備の専門スタッフが対応します。

 当社では、ビルの省エネ、セキュリティなどを実現するファシリティ事業を成長戦略の中核として位置づけ、全社を挙げて事業拡大に取り組んでいます。また、当社は、長年にわたる、エレベーター・エスカレーターなど昇降機の保守業務を通じて、全国各地のビルオーナーや管理者の方々に信頼いただいており、ファシリティ事業拡大における当社の強みとなっています。
 
 一方、東日本大震災後の厳しい電力事情、電気料金の値上げなどを背景に、ビルの節電・省エネ化はビルオーナーや管理者の方々にとって緊急の課題となっており、全国の支社・支店、営業所へは数多くの相談が寄せられています。相談内容も、空調設備や照明設備など消費電力の多いビル設備のリニューアルや運用改善に加え、国土交通省や経済産業省、各都道府県における補助金の申請方法まで多岐にわたっています。
 この様な状況から、当社では、ビル設備のお悩みやご相談事を、専門スタッフが受け付ける全国統一の窓口として「ビルまるごと相談室」を開設し、6月10日から本格稼動を開始します。
 「ビルまるごと相談室」では、当社の顧客情報のデータベースを元に、ビル設備の現状をはじめお問合せ履歴やビル設備のリニューアル履歴などを活用し、改善に向けたアドバイスを行います。
 当社では、この「ビルまるごと相談室」について、昇降機保守契約者の方々やビル設備機器の新規納入先等まで広く認知を図り、ファシリティ事業の受注拡大に結びつけることで、ビルの節電・省エネを推進し、環境に配慮した社会の実現に貢献していきます。


■「ビルまるごと相談室」の概要
 
※「ビルまるごと相談室」は商標登録申請中
  
 フリーダイヤル:0120−0510(まるごと)−07
 
フリーダイヤル受付時間 平日9:00から17:30
  
【主な相談受付内容】
・「使用電力の見える化」など節電・省エネに結びつくビル管理システムに関する相談
・空調設備、照明設備、受変電設備、防犯設備、給排水設備などのリニューアルや運用改善の相談
・省エネ効果の高い設備導入工事に関する各種補助金の申請書作成支援および工事の相談 など



以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当 : 宮本
    TEL : 03-5810-5280
    e-mail : a_meltec-kouhou@meltec.co.jp
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.