• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2013年10月23日
  • 「2013三菱電機ビルテクノサービス技能オリンピック大会」を開催
 “ビルを、まるごと、心地よくする”― 三菱電機ビルテクノサービス株式会社(取締役社長:石川正美)は、全国から選抜されたエンジニアが、昇降機、ビルシステム、冷凍・空調設備などについて、日頃お客様に提供しているサービス技術・技能を競い合う「2013三菱電機ビルテクノサービス技能オリンピック大会」を10月22日(火)、23日(水)の2日間、教育センター(東京都小平市)にて開催しました。
 17回目を迎えた今回の「技能オリンピック大会」では、ビル設備を安心・安全にご利用いただくためのサービス技術・技能のさらなる向上をメインテーマに、高度な技術・技能だけでなく、日常的な作業における基礎的な技術・技能や客先への報告等の要素を盛り込みました。競技は、「昇降機分野」が8種目、「ファシリティ分野(ビルシステム、冷凍・空調設備)」が7種目で、計15種目を12支社48名で競い合いました。
 競技結果は、「全種目総合」「種目別」「個人競技」で、それぞれ上位3位までを表彰しました。※表彰結果は、別紙のとおり。

●主な競技種目
<昇降機分野>
競技種目 内容
エレベーター保全 エレベーターの定期保守作業の実施
エレベーター遠隔保守 遠隔監視によるデータに基づいた作業計画や実機点検の実施
エスカレーター保全 エスカレーターの定期保守作業の実施
機能維持修理I 主ロープ取り替えでの、新旧ロープ接続とロープ端末処理
機能維持修理II エレベーターの乗場ドアハンガーの取替を実施
エレベーター検査 エレベーターの法定・品質検査の一部を実施
故障修理 エレベーターの閉じ込め救出および故障復旧作業の実施
五感チェック 視覚、聴覚、手感、体感を活用した基本作業を実施


<ファシリティ分野>
競技種目 内容
ビルシステム保守 中央監視システム(Facima BA-system)保守作業の実施
空調機修理 天井カセット形室内機の冷媒回収作業を伴う修理の実施
ビルシステム修理 防犯システム(MELSAFETY-G)の故障修理の実施
圧縮機整備 圧縮機のオーバーホールの実施
空調機整備 溶接作業の実施
ビルシステム工事 ビルシステム機器(Facima BA-system)と空調管理機器(G-150AD)が連携したシステムの仕様変更工事の実施
五感チェック 視覚、聴覚、手感、体感を活用した基本作業を実施



■競技風景


機能維持修理II(乗場ドアハンガー取替)



圧縮機整備(オーバーホール)



空調機整備(溶接作業)


以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    広報室 担当:宮本 TEL:03−5810−5280
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.