• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2008年03月03日
  • マンションなどの防犯カメラシステムの異常を発見 −防犯カメラ遠隔管理サービス「メルセントリーWis(ウィズ)01」を販売開始

 “ビルを、まるごと、心地よくする”−三菱電機ビルテクノサービス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岡部季生)では、防犯カメラシステムを24時間・365日遠隔で監視する遠隔管理サービス「メルセントリーWis(ウィズ)01 」を4月1日から販売開始します。

 なお、初年度販売目標は、1,500件を予定しています。


<防犯カメラシステムの遠隔監視>

 マンションなどにおける防犯対策の1つとして、防犯カメラシステム(防犯カメラ+レコーダー)が急速に普及しています。

 防犯カメラシステムは、万が一の事態に備え、エントランスやエレベーター内、駐車場、通用口などの映像を録画しています。しかし、防犯カメラやレコーダーの故意による破損、故障などによって、「録画されていなかった」といった不具合が発生しないとは限りません。

 こうした事態に備えて、カメラやレコーダーが正常に稼働しているかを常時遠隔監視し、故障などの異常を速やかに復旧させることで、安心と安全を一層高めることができます。

 「メルセントリーWis(ウィズ)01 」 は、このような防犯カメラシステムの遠隔監視を省スペース・低コストで実現できるサービスです。


<防犯カメラシステムの監視に特化した「メルセントリーWis(ウィズ)01 」 >

 ビル遠隔管理サービス「メルセントリー」シリーズは、マンションやビルの受変電設備や給排水設備、冷凍・空調設備、防犯カメラシステムなどの設備機器を常時当社情報センターにて遠隔監視し、異常発生時には速やかにエンジニアが駆けつけて復旧を行うサービスです。

 「メルセントリーWis(ウィズ)01」は、セキュリティニーズの高まりを受け、その監視対象を防犯カメラシステムのみに絞り込みました。

◇「メルセントリーWis01 」 の特徴

【省スペース】
 制御盤本体は場所をとらない手のひらサイズ(W85×D35×H170mm)。レコーダーの上に置くこともできます。

【電源不要】
 三菱製デジタルレコーダーに接続して電源供給を受けるため、専用電源工事が不要で、イニシャルコストの軽減が図れます。

【バッテリー内蔵】
 制御盤内にバッテリーを内蔵しデジタルレコーダーの不具合時も監視を続けます(満充電時で30分)。バッテリーの交換時期を知らせる、“バッテリー交換発報”機能も搭載しています。

【防犯カメラシステムの異常発生時に速やかに復旧対応】
 防犯カメラシステムの稼動を、当社情報センターにて24時間・365日遠隔監視。
故障などの信号を受信した場合には、エンジニアが駆けつけて迅速に復旧対応を行います。
また、異常の発生や復旧対応の状況をご指定の携帯電話などにメールでお知らせする「故障情報提供サービス」や、防犯カメラの映像をWebを介してパソコンで確認できる「映像提供サービス」も、オプションでご用意しています。


<遠隔管理サービス料金>

 月額 3,000円〜

 ※その他、電話回線(1本)が必要となります。
 ※監視する防犯カメラシステムのレコーダー台数により異なります。
 ※設置にかかる機器費・工事費は含まれておりません。



メルセントリーの概念図






メルセントリーの構成図



メルセントリーWisの商品紹介ページはこちら



以上
  • 報道関係からのお問い合わせ先
    三菱電機ビルテクノサービス株式会社
    広報室 長谷河・宮本
    Tel : 03-3201-8060
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.