• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2005年10月20日
三菱電機ビルテクノサービス株式会社
  • 全国から選抜されたエンジニアが結集しサービス技術を競う「2005技能オリンピック」を開催
 「ビルを、まるごと、心地よくする」ー三菱電機ビルテクノサービス株式会社(本社:東京、社長:岡部季生)では、全国から選抜されたエンジニア66名が、各種ビル設備やビルシステムなどについて、日頃お客様に提供しているサービス技術力を競い合う「2005技能オリンピック」を10月20日(木)、21日(金)の2日間、当社の教育センター(東京都小平市)にて開催します。
 当社は、昇降機、冷凍・空調設備をはじめとした各種ビル設備のメンテナンス及び遠隔監視・制御、ビルの運営管理、ビル診断・リニューアルまで、ビルの総合エンジニアリング・コンサルティング企業として事業を展開し、お客様に信頼される高品質で迅速・的確なサービスを提供することが最も重要な使命と考えています。そこで、サービス技術の研究・開発、優れたエンジニアを養成するための技術・技能教育には、特に力を注いでいます。
 「技能オリンピック」は、このサービス技術・技能向上の一環として開催しているもので、今回で14回目を迎えます。


今回の大会の特徴

「ビルまるごと」のソリューション事業を推進するため、ビル管理全般について今日的社会ニーズを反映させた競技を設定し、それぞれのビジネスユニット毎に専門技術・技能を競い合います。
【昇降機新設工事部門】
溶接技術、法規も含めた基礎知識、安全活動に対する感性・知性、工事現場における折衝能力
【昇降機保守部門】
エレベーター・エスカレーターの新旧機種に対する保守、修理工事における新工法に関する技能
【ビルシステム部門】
「防犯カメラシステム」「カード認証出入室装置」の設定・故障復旧、ビル管理システムの仕様変更
【設備運営管理部門】
特殊建築物調査の実施
【冷熱部門】
遠隔監視装置の設置・初期設定・変調対応、パッケージエアコンの仕様変更、冷熱技能の応用による冷蔵庫の製作と運転制御

2005技能オリンピック概要

1. 日程 10月20日(木)、21日(金)
2. 会場 三菱電機ビルテクノサービス株式会社 教育センター
東京都小平市天神町1-384-1
3. 進行
10月20日(木) 開会式 9:00〜9:30
競 技 9:45〜18:10
10月21日(金) 競 技 9:00〜15:00
閉会式 15:30〜17:00
4. 出場者

66名
昇降機新設工事部門10名、昇降機保守部門20名、ビルシステム部門10名、設備運営管理部門6名、冷熱部門20名

5. 競技内容 【昇降機新設工事部門】
4種目:溶接技能、現場折衝、基礎知識試験、安全活動基礎試験
【昇降機保守部門】
6種目:エレベーター保全、エスカレーター保全、基本保守、修理工事、遠隔保守、課題制作
【ビルシステム部門】
6種目:「メルセントリー定期点検」、メーター合わせ、CCTVシステム調整、故障修理、部品検索、一斉競技
【設備運営管理部門】
1種目:特殊建築物調査
【冷熱部門】
4種目:保全作業、故障修理、整備作業、冷蔵庫製作


以上
  • お問い合わせ先
    三菱電機ビルテクノサービス株式会社 広報室
    担当:宮本、長谷河
    電話:03-3201-8060
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.