• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

News Release ニュースリリース

ニュースリリース

2005年03月30日
三菱電機ビルテクノサービス株式会社
  • 全国のマンションの管理組合(理事会)や管理会社をバリアフリーなどが体験できるキャラバンカーにて
    巡回訪問「ハートフルキャラバン2005」が4月よりスタート
 “ビルを、まるごと、心地よくする”ー三菱電機ビルテクノサービス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:寺園成宏)では、キャラバンカーを使い、人に優しいハートフルなマンションへのリニューアルを提案する「ハートフルキャラバン2005」が4月よりスタートします。「ハートフルキャラバン」は、エレベーターをはじめ、バリアフリー、セキュリティ、省エネをテーマとしたビル設備機器や体験キットを搭載したキャラバンカーで全国のマンション管理組合や管理会社を巡回訪問する催しで、昨年度は73箇所で772人の参加がありました。

マンションリフォーム市場について

 約8兆円(改修は4兆円)
と言われているマンションのリフォーム市場では、従来からの外壁や水周りなどの改修に加え、侵入盗の増加などを背景にした防犯対策や住人の高齢化に対するバリアフリー対策などへの関心が高まっています。この状況は今後も続くと思われ、大規模修繕工事の際には、防犯対策、バリアフリー対策、省エネ対策など居住環境の改善は不可欠な要素となることが予想されます。
 一方で、管理組合や住人が、休日に一同で他のマンションを見学することは、実現が難しいのが実情です。
 このような状況から当社では、マンションにおける防犯対策、バリアフリー対策、省エネ対策に関連する設備機器をお住まいのマンションにて住民の方々が見て、ふれて、体験できる「ハートフルキャラバン」を昨年度より展開しています。
国土交通省「新建設市場の将来予測」H10/6

ハートフルキャラバンカーで体験できること

1. バリアフリー体験
 車椅子や高齢者疑似体験セットを使用して、お住まいのマンションが高齢者や障害者の方に優しいか(段差が無いかなど)を住民の方に体験していただけます。また、誰でも使いやすいエレベーターの操作盤や手すりの高さ、形状、ゆっくりかご操作盤、凸文字ボタン、エレベーター内鏡などを確認できます。
2. セキュリティ体験
 マンションに監視カメラを取り付け、実際の映像を確認していただけます。また、逆光や暗い場所でもきれいに見えるよう感度を自動調整する監視カメラなど、各種カメラの特徴や指紋照合装置を使った施錠方法を体験していただけます。
3. 省エネルギー
 共用部の照明設備や受変電設備、給排水設備など電力消費量の削減可能なポイントについて、改修事例などを交えて説明します。 なお、ハートフルキャラバン実施後は管理組合の希望により「経年診断報告書」を提出します。さらに参加者のアンケート調査結果の報告やリフォーム計画などを提案します。

主な提案商品
1. バリアフリー体験 エレベーター改修後の機能、エントランス・オートロック・ポスト改修、通路関係(手摺など)
2. セキュリティ体験 エレベーター内防犯カメラ、各種監視カメラ、設備遠隔監視システム、入退館管理システム、錠関係
3. 省エネルギー 給水システム・照明器具改修、ランプ交換


以上
  • お問い合わせ先
    三菱電機ビルテクノサービス株式会社 広報室
    担当:渡辺、宮本
    電話:03-3201-8060
Adobe PDFでご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
無料でダウンロードできます。
ニュースリリース一覧へ戻る
ページトップへ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.