• 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大
  • 小
  • 中
  • 大

Information ビルの管理に役立つお知らせ

こんなときは(2) 落雷への対応

  • 雷警報・注意報が出ている場合
  • ●エレベーターの休止と電源の遮断を
  1. 気象情報により雷警報・注意報が発令され、管理者が危険と判断した場合は、エレベーターを休止し、機械室内の制御盤の電源(機械室レスタイプのエレベーターの場合は建物側(配電盤)のエレベーター遮断器)を必ず遮断してください。

    油圧エレベーターの場合、休止は必ず最下階で行ってください。
    注意 落雷が発生している(またはそのおそれのある)地域では、突然の停電による途中停止で利用者が閉じ込められるおそれがあります。
    電源を遮断しないと、雷の影響により機器を損傷するおそれがあります。
  2. 雷警報・注意報が解除され、管理者が安全と判断した場合は、電源を復帰させ、エレベーターを平常運転に戻してください。

このページの先頭へ

Copyright © 2009 MITSUBISHI ELECTRIC BUILDING TECHNO-SERVICE CO.,LTD.